teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re指使い

 投稿者:岩瀬章光メール  投稿日:2006年 8月17日(木)21時07分52秒
  教則本のご購入ありがとうございます。

各トレーニングやフレーズ練習においての指使いは特に限定されていません。各人の弾きやすいものを良く考えて設定というのがジャズピアノでは一般的と考えられます。特にフレーズの中には元々管楽器奏者があみだしたものも多く、ものによってはピアノで弾きにくかったりします。
そういった場合わりとこまめに指変え(1指をくぐらす)をやった方が良いと思います。
9Thまでのスケールやアルペジオの場合も2回の指変えをすることでかなりスムーズに行くと思います。
 
 

指使い

 投稿者:北海道メール  投稿日:2006年 8月16日(水)21時02分39秒
  先日、「アドリブ・フレーズ・トレーニング」を購入しました。
指使いなどは、書かれていないのですが、どのように考えたらよいのでしょうか?



EX1.スケールですが、9thまであります。9thの指はどのように?
Part2も、EX1 シからレまであります。

北海道在住のため、レッスンには通うことができません。

この掲示板に不適切な内容でしたら削除してください。

よろしくお願いいたします。
 

Re通学できない場合

 投稿者:岩瀬章光メール  投稿日:2006年 7月31日(月)10時32分3秒
  お返事遅くなりました。
他の先生につくときは私の本は自習用にした方が良いと思います。
ジャズの教え方はクラシックほどには確立されていないため先生によってその方針はまちまちだからです。
 

通学できない場合

 投稿者:みきらきメール  投稿日:2006年 7月26日(水)13時45分52秒
  通学ができないケースの場合は、先生の本を元に独学もしくはその教本をテキストにして地元の先生につくということになりますか?よろしくお願いします。 ミキラキ  

ありがとうございます

 投稿者:まこ  投稿日:2006年 6月13日(火)16時08分50秒
  ご回答いただいて、ありがとうございます。
都合が合いそうで嬉しいです。また一度見学させていただきたいと思いますので、
メールを送らせていただきます。宜しくお願いします。
 

Re洛西レッスン

 投稿者:岩瀬章光メール  投稿日:2006年 6月12日(月)23時49分41秒
  予約状況に合わせて大体平日の午前中から午後にかけての設定が多いのでご希望にそえるかと思います。レッスンは予約制のため曜日や時間は限定していません。
見学ご希望の場合は事前に洛西教室か岩瀬まで連絡お願いいたします。
 

洛西でのレッスン

 投稿者:まこ  投稿日:2006年 6月12日(月)12時01分6秒
  はじめまして。
ジャズに関しては全くの初心者なのですが、レッスン受講を検討しています。
自宅が洛西に近いので、出来ればそちらに通うことが希望なのですが、時間的に制約が多く
通えたとしても午前中から昼過ぎまでになってしまいます。
先生が洛西教室で教えていらっしゃるのは、何曜日の何時ごろなのでしょうか?
都合が合えば嬉しいのですが・・・。宜しくお願いします。
 

ご回答有難うございます。

 投稿者:パパゲーノ川崎  投稿日:2006年 6月 9日(金)20時15分23秒
  お返事送れてしまいました。

要は興味を持ったところから聴けばよいということですね。

それから、”ジャズリスナーとしてこれ以上正しい選択はない”とのこと。
有難うございます。

なんだか安心しました。
 

Re,マイルス

 投稿者:岩瀬章光  投稿日:2006年 6月 4日(日)22時00分50秒
  ジャズがニューオリンズで発祥してからあらゆるスタイルが発明、完成され、歴史的観点から見て偉大な仕事と言えるものは80年代までに出尽くしたと言えます。
ジャズの発祥が1900年代後半と言われているのでざっと100年の歴史になりますが、マイルスがニューヨークに進出したのが40年代後半であこがれのチャーリーパーカーのバンドにも参加し、ビバップの先鋭の一人として活躍しますが50年代には彼独自のスタイルを追及し始め、60年代にはハンコック、ロンカーター、トニーウィリアムスらとともに新主流派などと呼ばれた現代ジャズシーンにあってもけっして無視することのできない重要な仕事を成し遂げています。
しかしながらジャズ100年の中でマイルスが活躍したのは後半から終盤であり、他の多くのスタイルはそれ以前から存在し、現代でも存在しつずけていることを考えるとジャズ入門者に対してなぜ「まずはマイルスを」なのかちょっと疑問です。たしかにマイルスはジャズ史上間違いなく最重要人物の一人ですがその意味ならルイアームストロングとかエリントンとかパーカーとかのそれこそ「まずは聴かなくてはならない」古株がたくさんいるのです。

私が思うに「好み」というのはその人の生活形態、環境、性格、年齢、美的センス、知識等の流動的な要素によって規定されます。しかし趣味の領域においてこれらの要素に関して問題を提起する必要は無いと思います。
それはそうと川崎さん、パーカーとパウェルとウェスお好きとのことですが、ジャズリスナーとしてこれ以上正しい選択肢はありませんよ。
 

マイルス・デイヴィスについて

 投稿者:パパゲーノ川崎  投稿日:2006年 6月 3日(土)13時41分51秒
  初めまして。ジャズはまず聴くほうからして初心者です。
どちらかというと、クラシックのほうが趣味の者です。

よく、ジャズ入門書の類で、”まずはマイルス・デイヴィスを聴きましょう。”と
書いてあるものが多いです。
でも、私はマイルス・デイヴィスのCDを聴いても、アドリブに面白みが
感じられないので、面白く無く聴き続けることが出来ません。
これは聴き方が悪いのか(教養不足?)、単純に好みの問題なのでしょうか?

 なお、私がジャズで好きなミュージシャンは、
チャーリーパーカー、バドパウエル、ウエスモンゴメリーです。
 

レンタル掲示板
/11