teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/100 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今シーズン須佐ラストダイブ

 投稿者:kayo  投稿日:2004年12月20日(月)23時23分13秒 iwami155.iwami.or.jp
  通報
  12月19日(日)
曇り・・・鈍より厚い雲。。。まあ、雨が降らなかっただけでもよしとしよう
前日、べえいにて修行僧さんときいろちゃんがみたハクセンアカホシカクレエビが見たくて、リクエストしました
気温14℃くらい 水温18℃
透明度、透視度ともに10mくらい・・・最近のべえいはよく見えています

潜降してすぐキヌバリYGやタツノイトコに出会うが、撮影はNO
まずは、リクエストしたエビさんのところへ直行です
ダテハゼゾーンの先に紫色のソギンチャクが2つ
そのそばにハクセンアカホシカクレエビ3匹がいました
腰をふりふり。。。愛嬌をふりまいています
はさみふりふりのダンスを見せてくれるのをじ~~~っと待ちました
でもいつまでたっても踊ってくれない・・・・・相手を見るのかこのエビたちも<`ヘ´>
かなり粘りましたが、あきらめて、移動開始です
カザリイソギンチャクエビのところへ向かいました
途中、お掃除をする相手がいなくて、ふらふらうろうろしているホンソメワケベラを撮影
再び移動し、次の目的地に到着
カザリイソギンチャクエビを探していると、隙間に、ハサミがちらちら
トウヨウコシオリエビでした。。。けど、恥ずかしがり屋で、全身をなかなか見せてくれません。撮影にかなり苦労しました
カザリイソギンチャクエビは、1匹姿が見えず・・・撮影は、司令長官にお任せ
その間、ハナハゼや、ミツイラメリウミウシなどなど・・・ゴソゴソ見て回ってました
エビの撮影が終わり、イトヒキハゼYGのもとへ
エビの共生を確認し、撮影へ入ろうとするものの、近づきすぎて、引っ込ませてしまった
司令長官にデコピンをくらう(-_-;)
くやしくて。。。。再び撮影体勢に入り、巣穴から出てくるのを待つ
すると、すぐに姿を見せてくれたので、にんまり(^^♪しばらく撮影。。。
エビの共生も撮影しようと思ってビデオをずりずり動かしている間に、また引っ込まれてしまいました
さすがに寒くなってきました。。。。。スーツの修理の効果もここまで
さぁかえろーーーー
帰り道タツノイトコ2匹を撮影
少し進んでスナダコも見ました。。。もうこのあたりから、エアーも少なくなってきて、寒さもピーク・・・スナダコ撮影したいのに、うまく撮影体勢がとれない(ーー;)
あきらめて、EX。。。70分潜ってました

今年は、よく潜りました
250本もお祝いしてもらいました
新しい発見がたくさんあって、楽しい須佐の海でした

一緒に潜っていただいたみなさん、ありがとうございました

そして、新しい発見、出会い、感動いっぱいの須佐の海にも感謝

みなさん、今年1年いろいろお世話になりました

また、来年もよろしくお願いしますm(__)m







 
 
》記事一覧表示

新着順:1/100 《前のページ | 次のページ》
/100