新着順:10/636 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RK会「明治神宮・新国立競技場」 その1

 投稿者:八幡 隆吉メール  投稿日:2019年 2月 7日(木)10時16分29秒
  通報
   ★「RK会第258回」開催:平成31年1月29日(火)・快晴・最高外気温10℃

★初詣「明治神宮・鳩森八幡神社」★ ・ ★見学「新国立競技場・工事現場」★

★コース:原宿駅表参道口・10時集合→神宮橋→大鳥居→南参道→明治神宮本殿・
    参拝→北参道→鳩森八幡神社参拝→東京体育館前→千駄ヶ谷駅前→大江戸線
    国立競技場駅→「新国立競技場」新築工事現場半周→霞ヶ丘町交差点→
    スタジアム通り→神宮球場前→秩父宮ラグビー場前→銀座線「外苑前駅」→
    渋谷・マークシテイ4F「銀座ライオン渋谷店」で新年会。

 ★空青く晴れ上がって、爽やかな朝・何か新しいふれ合い、良いことがありそうだ。
今日も、コースの各所に「新しい発見、新しい感動」が沢山待っていました。
JR原宿駅・定刻9時30分前に到着、だが一番前方の「竹下口」側から後方「表参道口」
10時集合の改札外に出て、驚きました。
奥田さんが先に改札を出ていて、元気な挨拶をされました。これには降参でした。
7時45分集合した会員6名(奥田、下田、鈴木(代)、小林登、鈴木(良)、八幡)あと
3名ほど多くなるかな?と期待していたが。

 ★定刻10時05分スタート、コースに従って「神宮橋」で集合写真を撮って、木造の明神
鳥居では日本最大で、元は樹齢1500年と言われる「ヒノキ造りの大鳥居」をくぐって、
緑豊かな森・都心の広大な聖地「南参道から神宮御苑」へと吸い込まれた。
広い参道は、良く清掃されていて空気が美味しく、気分爽快「初詣」で大きなパワーを。

 ★初詣の参拝者数日本一の明治神宮は、明治天皇(第122代天皇)と昭憲皇太后を祀る
神社で、明治天皇の崩御後に、大正9年(1920)創建。  約70万㎡の広大な敷地に
は、約230種類、約3万6千本の樹木で緑豊かな森となっている。この広大な鎮守の杜は
元々あったものではなく、神社の創建時に100年後の完全な「自然林化を見据えて設計さ
れ、全国青年団の勤労奉仕によって植樹されたもの」とのことでした。
その節目の100年が「2020年・来年」で、次の100年に向かう、五つの事業「明治
神宮鎮座百年祭記念事業」が行われるとのことでした。

★以下、楽しかった「RK会の一日」をコース順に7回に分けて、21枚の写真で捕捉します。
補足写真1―? 原宿駅・表参道口改札外。駅の時計は9時29分でした。

    1-? 表参道口・原宿駅初めて知った、屋根中央のとがった建物は?

    1-③ 晴天に恵まれたRK会、爽やかにスタート。
       「神宮橋」でみんな良い顔。 ハイ、パチリ。
 
》記事一覧表示

新着順:10/636 《前のページ | 次のページ》
/636