teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/892 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ゲストの皆様へご案内

 投稿者:チライ  投稿日:2013年 5月 3日(金)04時42分59秒
  通報
  ゲストの皆様へ

おはようございます。
GWもスタートし気の早い人は道北に初魚鬼を求めて釣行をされている人もいるのではないでしょうか?そう言う私も気の早い釣り人で道北に初魚鬼と産卵遡上ドラマウォッチングに来ており、初魚鬼を手にすることができ、産卵遡上ドラマも見ることができております。
しかし、今年の道北は寒い。
現在気温0度。雪が降っております。
道北へお越しの方は、スタッドレスタイヤ装着で防寒準備をしっかりして来る事をお勧めします。本日は、イトウがらみのご案内がございました。

猿払イトウ保全協議会の会長 小山内さんより連絡があり
以下内容の会が企画されているとの事です。
6月1日は、魚鬼釣り黄金月の始まり。
猿払に行って魚鬼のことを考えませんか?
ご案内状はPDFで頂いているのですが、出先車中のためPDF添付ができませんので、取り急ぎ、PDFコピペでお知らせします。
GW明け後にでも、PDFを公開します。
早めに情報公開することにより、、遠方の方にも是非スケジュール調整して頂き来猿して頂き会にご参加して頂きたいです。よろしくお願いします。
以下、案内状コピペです。


        2013 年度第7 回イトウシンポジウムin 猿払

北海道宗谷郡猿払村。この地域を流れる川には、日本最大の淡水魚で、国際自然保護連合(IUCN)と環境省が絶滅危惧種に指定する“イトウ”が生息する。上流域に大径木の河畔林が多く残され、イトウが生息する河川環境が保全され、20 年近く個体数がほとんど減少していない。顕著な減少は無いにしても、イトウの減少を誘引しているのは人であり、イトウの保全活動を行っている団体として、釣りに焦点を当て、釣りに対する条例づくり(夜釣り禁止・釣り期間・釣り区間の設定等)を真剣に考えていきたい。

〔 日 時 〕 平成25年6月1日(土) 開場 12:00 開始13:00 終了17:00
〔 会 場 〕 猿払村交流センター(〒098-6232宗谷郡猿払村鬼志別西町 猿払村役場併設)
〔 内 容 〕
◎講 演(1部)13:15~15:00
講演者(敬称略) ○「テーマ」
◇大光明宏武 南富良野町役場企画課 企画振興係
○「南富良野町イトウ保護条例施行のその後」
◇オラフ・ジェンセン 米国ラトガース大学海洋沿岸科学研究所(助教授)
○「モンゴルイトウの生態研究の紹介」
◇ピュレビーン・ツォーゴサハン モンゴル環境緑化省・環境影響評価監察局所長
○「モンゴルに見た持続可能なイトウ釣りのルールづくり」
◇ピート・ランド ワイルド・サーモン・センター(WSC)保全生物学者、
IUCNサケ科魚類専門家グループ。
○「持続可能なイトウ釣りの条例づくり-まとめ-」
通 訳 林 大介 M&M通訳メイト有限会社
◎パネルディスカッション(2部)15:15~17:00
コーディネーター 中野信之 朱鞠内湖淡水漁業協同組合
パネリスト(敬称略:当日変更となる場合有り)
◇千葉貴彦 フライフィッシングガイド
◇大光明宏武 ◇オラフ・ジェンセン
◇ピュレビーン・ツォーゴサハン ◇ピート・ランド
◇福島路生(独法)国立環境研 ◇小山内浩一
〔 参加申込み(登録) 〕
登録される方は、登録者の氏名・所属(勤務先等)・連絡先を記入のうえ、下記まで登録をお願
いします。
☆登録連絡先☆
猿払イトウの会 事務局 〒098-6228 北海道宗谷郡猿払村小石290-171㈲共立建業内
E-mail:kyoritsu@px-c.net Phone:(01635)2-3506 Fax:(01635)2-3526
〔 主 催 〕 猿払イトウ保全協議会
〔 共 催 〕 猿払イトウの会
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/892 《前のページ | 次のページ》
/892