teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今が練習生募集の最適時期

 投稿者:広報担当  投稿日:2017年 3月16日(木)13時05分43秒
返信・引用
   一年でこの時期が、練習生募集の最適時期と私は思っております、支部を長年運営してきた者の実感です。今春休みです、こうすぐ新学期が始まります。子を思う親達は、この時期に子供の習い事を決めることが多いと思います。各支部長さんは、練習生募集のチャンスですから、頑張ってほしいと思います。
 幸いなことに、次期東京オリンピックで空手競技が初参加いたします、ある程度は世間に知れ渡っており、関心を持たれていると思います、従って、今がチャンスです。

 でも、道場生は、ただ待っているだけでは、集まりません。支部長の積極姿勢、行動が必要と考えます。今少子化が言われ、子供の数が減っております、しかし、我が近くのサッカー場には選手があふれ返っております、大勢の子供たちが、グランドの空く順番を待っております。
 Jリーグが出来て、親、子供の関心が増えたことも一理ありますが、PRもすごいです。私もたまに練習生募集のビラを配りますが、学校の近くで、サッカーの指導者もビラ配りをしております、お互い大変だなーと言いながら、一緒に仲よくビラ配りをしております。

 それでは、練習生募集のためには、どんなことをすれば良いのでしょう、我々も今回やりますので、参考にして下さい。

1. ビラ配りで募集
 ・入学式の時、校門の外で、配布する。
 ・小学校の児童会、幼稚園の付近で配布する。
 ・支部全員にビラを渡し、近所の方に渡していただくようお願いする。
2. ポスターを貼る。
 ・市内広報板に貼る(市役所の許可を得る)
 ・保護者、指導員にお願いする。(自分の家、近所の貼っても良い場所探す)
3. 地域情報サイトに投稿する、出来れば取材に来ていただく。
4. 市役所の関係サイトのお願いする(多分、スポーツ・武道に関する記事が載っている)
5. 地域情報雑誌に寄稿する。

上記、すべてのことは出来ないと思いますが、出来ることから実行してほしいと思います。

 先日、群馬で行われる、協会、全国大会(小・中)、各県の出場割り当てが発表されました。
大阪府は少ないと思います、東京都には無理かも分かりませんが、福岡、静岡、埼玉、群馬は8名、せめてこのくらいは、出場枠がほしいです。でもこれは、練習生の多さ(会員登録の多さ)で決まりますので、文句は言えません。
 皆様の道場生募集が、これを変えていくと思います、何卒、よろしくお願いいたします。

出しゃばったことを書きましたが、練習生が多くなることも、大阪府広報の大切な役目と思っております、ご了解下さい。
 私は、手作りで、ビラやポスターを作成しております、この程度で良ければ、お手伝いをいたします。私の家に来てもらえば、見ていただけますので、相談をしながら、一緒に作成しましょう。遠慮せずお出で下さい。










 
 
 

心の鬼退治

 投稿者:広報担当  投稿日:2017年 2月 9日(木)11時27分43秒
返信・引用
   私が住んでいる町には、回覧板で「中学校だより」という新聞が配布されます。この新聞で校長先生がどんな投稿をされているのか、常に興味を持って読ませていただいております。
 2月号では、「おにたいじ」について書かれておりました。私も節分には決まって、「鬼は外、福は内」を恥ずかしながら大きな声を出して豆まきをしますので、どんなことが書かれているのだろうと、楽しみでした。すみませんが、先生のお話を一部流用させていただき、皆さんにも紹介したいと思います。

 節分の日は「豆まき」をします。「豆まき」は平安時代の貴族から始まって、庶民に広がったものです。地方によっては違いがありますが、「鬼は外、福は内」と言いながら、豆まきをします。病気や災難などの悪い鬼を追い出し、春を迎えるためです。
 皆さんは、追い出したい鬼はおりますか。鬼は家の中にいるだけではありません。心の中にも鬼がおります。目標に向かって努力しようと決めても、くじけてしまったことはありませんか。そんな自分の心が心の鬼です。心の鬼は人の心に住む鬼です。鬼はその人の欠点として現れます。くじけてしまう弱い心の鬼、忘れ物という鬼、怒りっぽいという鬼、つい雰囲気に流されてしまうという鬼のことです。
 そこで、今年の節分には「心の鬼退治」をしてみてはどうでしょうか。「鬼は外」の威勢のお声とともに、「心の鬼は外」と威勢のいい声で言ってみてはどうでしょうか。
 もし入試や上級学年に向かって頑張っている時に、追い出したはずの心の鬼が出てきたら、節分を思い出して「心の鬼は外」と言ってみましょう。

 と校長先生は書いておられます、私はまさにその通り、この様な子供たちが育ってくれたら嬉しいなーと思いました。

 ただ、口で言うのは簡単ですが、心の鬼退治を実行に移すのは、誰にでも出来ることではないと思っております。親が甘やかして、好き放題に育った子にそんなことが出来るでしょうか?。
 くじけない子になるためには、先ず元気でたくましい体力と意思が必要です、辛抱強い努力する心、なにくそー負けるかーという、チャレンジ心も必要です。「怒りっぽいという鬼」、「つい雰囲気に流されてしまうという鬼」に勝つためには、良い友達がいて、常に切磋琢磨出来る友がいて、常に誰とでも仲良く出来るコミュニケーション能力が必要です。
 そしてこれらの能力は、小学生の時に培ってほしいのです。手前味噌ですみませんが、武道やスポーツは、鬼を追っ払ってくれる力を養ってくれます。そして苦しみに耐えることが出来る、我慢強い力が付きます。

子供の自主性に任しておりますという、甘い親が沢山おります。私は、自分の子供はこの様に育てていくのだー、という親の信念が必要と思います、そこには優しい愛情とともに、ここだけは譲れないという厳しさも必要です。空手道場は皆様の期待に応えます、皆様方の子供さんの入会をお待ちしております。又、現在入会して頑張っておられる方は、お知り合いの人に、入会をお薦めいただきますようにお願いいたします。
 

質問にお答えいたします

 投稿者:広報担当  投稿日:2016年12月31日(土)10時19分51秒
返信・引用
   どなたか答えていただけると思ったのですがー。仕方なく、広報担当が個人的な見解を述べます、ご了解下さい。

 支部名と練習場所をクリックしていただき、貴方が練習に行ける所を探して下さい。我々の団体はどこの道場に行っても適切な指導が受けられます。出来れば見学に行っていただき、自分に合った道場を選んで下さい。
 私は、本人の資質よりも、練習量の多さが、素晴らしい成長を決めると感じております、従って、稽古に行きやすい場所、稽古しやすい雰囲気を選ぶことが必要になってくると思います。頑張って下さい。

 それから、空手道は武道です、強いこと。勝つことも大切ですが、負けることにも意味があります。空手の修業を通じて、努力の精神、忍耐力を養い、人格完成を目指すことが、最終目的です。よろしくご理解、お願いいたします。




 

質問

 投稿者:白帯  投稿日:2016年12月25日(日)20時20分56秒
返信・引用
  質問ですが一般男子大阪で組手の強い道場はどちらになるのでしょうか?  

近畿地区大会が無事終わりました

 投稿者:広報担当  投稿日:2016年11月29日(火)18時03分50秒
返信・引用
   近畿地区空手道選手権大会(小学・中学)10/9、(高校・一般)11/27.に無事終了するころが出来ました。今年は大阪府が主管として担当いたしました。役員、審判団の方々、コートスタッフとして活躍していただいた保護者の皆様、大変お世話になりました、ありがとうございました。
 府本部ニュースに、大会概要を、又大会結果を載せておりますので参照下さい。良い成績を収めた選手達、おめでとうございます、努力の結果が表れたことでしょう。でも勝敗は別にして懸命に闘う姿、チャレンジする姿は感動に値します。今後の人生に良い経験となることでしょう。
多くの道場生が大会に参加して、素晴らしい体験をしていただくことを希望いたします。

先日、新聞に以下のことが書いてありました。なるほど と思いました。
「努力が必ず報われるとは限らないが、でも努力をしない人が報われるはずがない」

 尚、府本部ニュースに載せている写真類、素人が撮っているので、良い写真が少ないです、皆さんが撮っている写真で、良いものがあれば、すみませんがメールで送って下さい(トップページのメールをクリックしてください)よろしくお願いいたします。

 

レンタル掲示板
/22