teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


長い貨車と転車台

 投稿者:鈴木  投稿日:2016年12月 6日(火)01時03分40秒 123.230.97.38.eo.eaccess.ne.jp
  http://www.ostbahn.org/archiv/1951_03_drehscheibe_013.jpg
この写真の説明は全く不明です。
長いボギー貨車を転車台に乗せて、90°曲がろうとしてるんじゃないでしょうか?
 
 

明治天皇葬儀

 投稿者:鈴木  投稿日:2016年10月20日(木)03時51分50秒 218.231.237.211.eo.eaccess.ne.jp
編集済
  明治天皇大喪関連旧跡なるサイトです
http://shinden.boo.jp/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%A4%A7%E5%96%AA%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%97%A7%E8%B7%A1
線路的に興味があるのは、
http://shinden.boo.jp/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%A4%A7%E5%96%AAB0602.jpg
「葬場殿の儀の後、ここを通って仮停車場」

http://shinden.boo.jp/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%A4%A7%E5%96%AAE0501.jpg
「伏見桃山陵 インクライン」

http://shinden.boo.jp/wiki/images/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%A4%A7%E5%96%AAB0000.jpg
「青山葬場殿平面図」
右端は現在の外苑東通りらしく、この時点で路面電車付きに見える
一番上に斜めに走ってるのは現在の中央線に見えるが、
その下に平行してるのが仮停車場なんだろうか? 中央線との接続方法が不明だ。

http://shinden.boo.jp/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%A4%A7%E5%96%AAC0601.jpg
最後は線路でなく機関車だが、
Alco製8900, 4-6-2 に見えます。
米国製機関車は英国製に比べボロい、という風評がよくあるが、意外と信頼出来る機関車だった。
尤も値段は同時輸入の英国製8700よりぐんと高かった。
8700の本拠地は関西だから、関西から東京まで回走して、関西に帰るのか?
前灯はパイロットビームに左右各1個、煙突前の灯火は不明
http://shinden.boo.jp/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%A4%A7%E5%96%AAD0701.jpg
「桃山停車場」
番号は8925か?
これで見ると弁室前方の目玉状のものは、装飾でなく、標識灯なのかもしれない。或いは単なるステップか?
 

変な「シェイ」

 投稿者:鈴木  投稿日:2016年 8月28日(日)11時20分27秒 actkyo112069.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  これは正規のシェイなのかどうか知らないが、構造的にはシェイと同じに見えます。
http://www.bigindoortrains.com/primer/narrow_gauge_railroads/30in_rwys/30in_rwys.htm
http://www.bigindoortrains.com/primer/narrow_gauge_railroads/30in_rwys/frameless_shay.jpg

しかし、内側台枠のシェイなんて、初めて見ました。
それとも何かの理由で現地改造したのだろうか?
また正面からの写真が無いのだが、ボイラーは、片側に寄せてあるのだろうか?
寄せてないとしたら、何らかの形でエンジンの反対側に重しをかけているのだろうか?
 

フェリー用3分岐

 投稿者:鈴木  投稿日:2016年 4月 8日(金)23時20分10秒 actkyo100104.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  https://en.wikipedia.org/wiki/Ferry_slip
https://en.wikipedia.org/wiki/Ferry_slip#/media/File:RRBargeApron.JPG
単純な鉄道 ferry slip用3分岐に見えるのですが、よく見ると
3つに分岐した直後にさらにいく本かのレールが分岐してます。

私の推定に過ぎませんが、これは、
船の中で、車両を3列に並べるか、2列に並べるか、を選択するためじゃないかと思います。
推測なので、ハズレかも知れませんが。
 

狭軌一覧表

 投稿者:鈴木  投稿日:2016年 4月 8日(金)23時08分53秒 actkyo100104.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  http://de.academic.ru/dic.nsf/dewiki/2480560
ウィキペディア類似ページだけど、
狭軌鉄道一覧表なので、使い道があるかも知れません
 

トリエステのケーブル訂正

 投稿者:鈴木  投稿日:2016年 3月15日(火)00時34分15秒 actkyo097130.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  提示写真の順を間違えました。
上写真はグリプ車(?)断面図
中写真はポイント
下写真は列車編成(笑)です。
 

トリエステのケーブル

 投稿者:鈴木  投稿日:2016年 3月15日(火)00時30分53秒 actkyo097130.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  イタリアのTriest-Opicina線のケーブルは下記にもあります。
http://www.tramdeopcina.it/tram/pages/tt2engl.htm
「1928年ケーブル開通」だそうで。

私が上写真に提示した1930年の写真では、2台の客車(電車)を1台のグリップ車(?)が押し上げてます。
車輪は客車もグリップ車も普通鉄道と同じ位置にフランジがあり、日本のケーブルカーとは違います。
そのためすれ違いポイントでは先端レールを切り替える必要があります。

中写真はポイントです。

下写真のグリップ車(?)の断面図では、レールヘッドを側面から挟むブレーキがあって、
これの通過のために、レール内側のみならず、外側にもフランジウェイ状の切欠きを必要としてます。
踏み切りでも軌条の内外に切欠きがあるはずですが、画像は見つかりません。
 

reローラー説に賛成

 投稿者:鈴木  投稿日:2016年 3月14日(月)23時15分0秒 actkyo097130.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  ご提示の写真見ると、どうもローラー説になりそうですね。  

ケーブルカーに依存するトラム

 投稿者:線路フェチ  投稿日:2016年 3月14日(月)00時34分50秒 98.net112138031.t-com.ne.jp
  https://www.youtube.com/watch?v=J73m6LzSw8s
いろいろと検索していて見つけたものです。
長い動画ですので適当にスキップしながらご覧ください。
急勾配部分は奇妙な形をしたケーブルカーと連結され牽引されています。
 

ローラー説に賛成

 投稿者:線路フェチ  投稿日:2016年 3月14日(月)00時30分48秒 98.net112138031.t-com.ne.jp
  いろいろと調べてみたのですが確証は得られませんでしたが回転しているローラーで出し入れしているんじゃないかと思います。
何よりも検索していて驚いたのが、この大掛かりなシステムが展望台に上がるためのシステムであるということですね。
 

Montegallettoのケーブルカー

 投稿者:鈴木  投稿日:2016年 3月 2日(水)22時07分7秒 actkyo098108.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  ケーブルで運んで来た車体を、ケーブルでリフトのケージの中に押し込むのは面倒なはず。
(ケージの直前でケーブルが終わってるので)

だとすると、車体とケーブルは車体の真下で掴んでるのでなく、
車体の後方2mくらいから伸ばした鉄棒で押してるのか?
 その推進用鉄棒は車体側でなくケーブル側に永久連結されていて、
 車体をケージの中に押し込んだ後、車体と鉄棒の間を切り離し
 ケージと鉄棒がぶつからぬように敷居の分50cmくらい、ケーブルがバックするのか?

色々考えます。
 

Re:Montegallettoのケーブルカー

 投稿者:RAILTRUCK  投稿日:2016年 3月 2日(水)12時59分3秒 p14214-adsau07doujib3-acca.osaka.ocn.ne.jp
  > それともケーブル付けたまま垂直に上昇するのか?
いくらなんでもそれはないでしょう。

こちらの動画の1分52秒ごろからを見ると大体の想像はつきますね。ケーブルの行方と、線路の間のゴムローラー列?ほかの装置に注目です。
https://www.youtube.com/watch?v=k81wAlbJcTc
 

Montegallettoのケーブルカー

 投稿者:鈴木  投稿日:2016年 2月25日(木)01時43分27秒 actkyo110158.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  ジェノアのMontegallettoのケーブルカー

https://www.youtube.com/watch?v=IpD5f_VQwBg
ケーブルカーなんですが、下から上に行く時、
前半は日本の山にあるようなケーブルカーなんですが、
中間地点ですれ違った直後にエレベーターで垂直に上昇してるようです。
多分動輪の無いケーブルカーが、どうやってエレベーターに乗るのか不思議です。
車体とケーブルはエレベーターでは切り離してしまうのだろうか?
それともケーブル付けたまま垂直に上昇するのか?
 

台湾の炭鉱鉄道

 投稿者:鈴木  投稿日:2015年12月21日(月)19時04分8秒 actkyo108219.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  https://www.youtube.com/watch?v=du-n0E3i648
台湾の炭鉱鉄道。
いいもんです。
 

reお久しぶりです

 投稿者:鈴木  投稿日:2015年12月13日(日)22時11分7秒 actkyo002006.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  御呈示の
http://www.guinntiques.com/Images/StJamesGateRailway/StJamesGate1.jpg
の写真で右端の 5ft 3in gauge 線路に見える、機関車っぽい車両は、
5ft 3in gauge台車のローラー上に、
この22” gaugeの機関車
http://www.guinntiques.com/Images/StJamesGateRailway/StJamesGate2_sml.jpg
を乗せて、22” gauge機関車の動力で走らす5ft 3in gauge台車に見えますが、
果たしてそうなのか? 自信がありません。

それにしても
5ft 3in=1601mm
22”=559mm
だから2.86倍のゲージの開きがありますね。

画像は既出と思いますが、
(1)1888年のギネス工場地図。中央よりやや左、実線と点線の小さな同心円がループトンネル。
(2)ループトンネル断面図
(3)5ft 3in gauge台車(実線)のローラー上に、乗せる22” gaugeの機関車(点線)
 

re:2 おまけ

 投稿者:野村欣司  投稿日:2015年12月12日(土)23時25分30秒 ZF155040.ppp.dion.ne.jp
  お久しぶりです。

その画像を数年前に投稿した本人です。
英国はPlymouthの"Millbay Station"ですね。

http://www.plymothiantransit.com/2006/04/millbay-station.html
https://www.flickr.com/photos/didbygraham/128924409/



で、このMillbay Stationを検索中に見つけたモノです。
ギネスビール工場のナローの線路(2線)とブロードゲージの線路が交差(それも場内併用軌道で)しております。

http://www.guinntiques.com/stjamesgaterailway.aspx
http://www.guinntiques.com/Images/StJamesGateRailway/StJamesGate1.jpg



このギネスビール工場内専用軌道は、第一・第二工場をトンネル内ループで結んだり、あの有名な変形小型機関車を
自社発注したりと、当時の社内運搬課には鉄道マニアが存在したのでは?‥‥、と
いつも思ったりします。
 

線路フェチ氏へ

 投稿者:鈴木光太郎  投稿日:2015年 9月 8日(火)12時04分13秒 actkyo110088.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  御呈示の写真の左隅に4分岐が写ってますね、
「キングスクロス駅」で検索すると下記のような4分岐もあるので、
同一場所かも知れません。
http://www.lner.info/locos/A/a4.php
http://d240vprofozpi.cloudfront.net/locos/A/a4_silverlink.jpg

ついでに、こっちはキングスクロスでなく、Newcastleですが滅茶苦茶なクロスです。
http://www.thejournal.co.uk/news/north-east-news/london-newcastle-silver-link-rekindles-4394834

なお前々回の貴提示写真はスゥインドン駅のようでした。

超過疎掲示板ですが、いつでもお寄り下さい。
 

流石にお詳しい敬服します

 投稿者:線路フェチ  投稿日:2015年 9月 7日(月)21時49分3秒 70.net182020150.t-com.ne.jp
  19世紀の写真はほんとに珍しいです
なぜなら写真乾板の発明が1871年
それ以前は肖像画を一枚撮るのに1000米ドルほどの経費がかかったそうです
そして、1871年以降に撮られた写真のネガが現存しているというのは非常に稀なのではないかと思いますよ
そして、その希少な画像がネットで閲覧できる状況にあるのかという疑問
しかしながらまだまだネットで閲覧できない珍しい画像が片田舎の資料館や図書館に眠っているかもしれませんね

手ぶらでは恐縮なので無関係ですがKings CrossのDouble Tendam
このポイント何故か画像が残っていないんですよね
ポイント付近を通過するA4クラスの画像はたくさんあるのにポイントの全貌が見える画像はレアなんじゃないかと思います

もう隠し玉がないのでいつ来訪できるかわかりませんがまたお会いできますことを


 

reおまけ

 投稿者:鈴木光太郎  投稿日:2015年 9月 7日(月)19時59分1秒 actkyo109136.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  ブルネルゲージの素晴らしい写真ですね。
同じ写真は何年か前に投稿してくれた方がいらっしゃっのに、
画像URLだけは記録してるのですが、大元の資料は紛失してしまいました。
http://www.cyber-heritage.co.uk/bonnets/mbaystn.jpg
場所の特定を試みたのですが、解りませんでした。

ところで話がずれまして、
ブルネルゲージ(2141mm)と、スチブンソンゲージ(1435mm)のデュアルゲージ問題なのですが
議会でのスチブンソンゲージ勝利裁定が1846年、
ブルネルゲージの幹線運転終了が1892年、
なのでこの間、46年間に渡ってグレートウエスタン鉄道はスチブンソンゲージに蝕まれ続けた事になります。
その間各所に沢山のデュアルゲージが出現し、複雑なポイント類が多用されたはずです。

数年前、その複雑なポイントの写真をネットで真面目に漁ったのですが、
漁り方が下手だったのか、徒労に終わった経験を持ってます。
あとは、英国のブロードゲージ協会の雑誌を取り寄せる方法も考えられますが、
それはせずに敗退しました。
 

re19世紀のイギリスは一味違う

 投稿者:鈴木光太郎  投稿日:2015年 9月 7日(月)19時29分55秒 actkyo109136.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  計3枚の写真の内、1枚目と3枚目は、
英国グレートウエスタン鉄道系のブルネルゲージ(2141mm)と1435mmゲージの
デュアルゲージと思います。
特に3枚目はブルネルゲージの本線最終運転日(1892年5月20日)、
パディントン駅のもののようですね。
(参考、"英雄時代の鉄道技師たち"p197)

なお、1892年以降も支線などにはいくつかのブルネルゲージ路線が残ったようです。
 

レンタル掲示板
/62