投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RK会・第249回その4(終)

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2018年 1月10日(水)17時02分29秒
   補助写真その4ー⑩ 渋谷に向かう途中の山手線、車内広告が全て「ビジュアル」化されて、
            吊り下げ広告がなく「スッキリ」の新車。    13時02分撮影

         ⑪  渋谷駅前から1周して、再度バス停「渋41系統前」で。
                                   13時07分撮影

         ⑫終・やっと昼食場所「渋谷・山形屋」に到着。
            約2時間のささやかな忘年会で、幸多い新年度を誓った。
                                   13時30分撮影
                                 

http:// 

 

RK会・第249回その3

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2018年 1月10日(水)16時28分4秒
   補助写真 その3-⑦ 池上線蒲田駅を予定より10分早く、順調に12時26分出発。
            出発直前に撮影。

         ⑧ 昨年12月に「90年振りにリニーアル」された。
           旧駅舎の切妻三角屋根を引き継ぎ、「木造美」を出して
           夜間はライトアップされて、「駅名標と屋号が美しく浮かぶとのこと。
                                    12時47分撮影

         ⑨ 五反田駅・池上線4階ホームから、山手線・2階ホームへ。
                                   12時55分撮影。

http:// 

 

RK会・第249回その2

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2018年 1月10日(水)15時39分39秒
   補足写真その2-④ 渋谷駅前からバス渋41系統・定刻10時58分発で大鳥神社前に向かう。

         ⑤ 東急目黒駅前・地上1階から地下4階ホームに向かう。 11時40分撮影

         ⑥ ホームドア設置状況
           平成29年12月現在77駅中、主に東横線・目黒線など32駅に実施。
           (青色の?印が実施済)
           

http:// 

 

RK会・第249回その1

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2018年 1月10日(水)14時32分6秒
       ★RK会第249回「平成29年12月10日(日)」開催:晴・最高気温14℃★

★東急鉄道全路線巡り(Aコース):準一筆書き・一部バス路線利用=1日で全路線は無理
なので、A・B2回(Bコースは後日実施)のコースに分割した。

★集合場所:東横線・横浜駅構内B3・改札中、トイレ前に10時集合。(開催案内の通り)
参加者は6名(敬称略:佐伯正則、小林登、輿水士郎、鈴木良治、木村道子、八幡隆吉)。
現在の「東横線・横浜駅構内」(みなとみらい線開業時=平成16年以降)に来たことのなかった
会員が地下3階のこの場所に全員がスムーズに集合できてほっとした。
場所を教えてくれた東根作幹事に感謝でした。
★Aコース:「東横線」横浜駅(特急)→渋谷駅→バス渋41→大鳥神社→「目黒線」目黒駅
(急行)→多摩川駅「東急多摩川線」→蒲田駅「池上線」→五反田駅(ゴール12時50分)→
山手線で渋谷へ・「山形屋で昼食・満腹の懇親会」で楽しかった。

★今回の発見・確認の一部。
1 ホームの移動
A、東横線の横浜駅・渋谷駅ホーム→地下5階(B5)「他社線との相互乗り入れ時に変更」。
B、目黒線の目黒駅ホーム    →地下4階(B4)。
C、目黒線の多摩川駅ホーム   →2階の1・2番「平成20年武蔵小杉までの延伸時に変更」。
D、東急多摩川線の多摩川駅ホーム→地下1階(B1)の5・6番等を知らなかった。
2、「ホームドア」の設置状況
  現在、主に東横線、目黒線などで32駅に実施(写真・その6参照)
3、「編成車両数」
「東横線」が昭和36年の元電・運転士当時では最高5両編成が、現在は10両編成(平成25年の
 副都心線との乗り入れ時に導入で20㍍車)に変更。
「目黒線」が旧18㍍車で3両編成から20㍍車で8両編成に変更。
「東急多摩川線・池上線」は新旧同じで18㍍・3扉車・3両編成であるが車両の構造が全く
 新しく、車内が広くて快適に感じられた。
4、ワンマン運転
 東急多摩川線・池上線で採用(合理化)されており、運転のほかドア開閉もやっていた。
(世田谷線のワンマン形態とは若干違うようです)。
5、踏切
 目黒線の「目黒~大岡山間」の大部分が地下線に変更されており、踏切は少ない。
6、駅のリフォーム
 戸越銀座駅がリフオーム(写真⑧参照)で木造美を、夜間はライトアップで素敵とか?
7、山手線の車内広告が全て「ビジュアル」化されて吊り下げ広告がなく「スッキリ」。
  これも素敵であった。(写真?参照)
8、御嶽山駅ホームの下に「東海道・新幹線」が昭和39年から。とは知らなっかった。

  以下写真 12枚で補足します。
補足写真① 東横線横浜駅3階の集合場所から、地下5階2番線ホームへ。
    ② 横浜から27分で着いた、東横線渋谷駅地下ホーム・5階から地上に。
      渋谷の街は超高層ビル建設で活気ついていた。
    ③ 地下9番出口から出て正面が地下鉄銀座線、その奥がビル建設中の渋谷南街区。
      渋谷駅でも出口を探すのに時間がかかり、10時49分撮影でした。

★入社当時から数十年経過し、その間進歩・発展を続けてきた数多くの鉄道路線・駅施設
 などの一部を今日のRK会で発見、昔と比較確認できてワク、ワク楽しい一日であった。
★路線ごとの変化を事前に調べていたなら、もっと、もっと楽しく確認できたと思う。
 次回のBコースでも、新しく変わった路線・施設の発見、比較確認などで、楽しめたい。

★Bコース(後日開催予定)
「大井町線」大井町駅→溝の口駅→「田園都市線」中央林間駅→長津田駅「こどもの国線」→
 こどもの国駅→「田園都市線」長津田駅→三軒茶屋駅「世田谷線」→下高井戸駅→三軒茶屋
「田園都市線」→渋谷駅(ゴール・13時30分頃予定)。 以上

http:// 

 

新年の挨拶  RK会

 投稿者:佐伯正則  投稿日:2018年 1月 2日(火)14時38分35秒
  新しい年が明けました
本年も宜しくお願いいたします

昨年12月10日(日)に行われたRK会第249回は、同じ路線を通らず「東急電鉄全線」を一筆書きで乗車してみようということになり計画しました。しかし、全くの一筆書きは難しく、接続しないところは東急バスを利用したり、路線のダブっているところは省略したり、また、同じ箇所を二度通過することもあることなどから「準一筆書き」としました。なお、一日で全部は時間的に無理があることからAコース、Bコースに分けて実施することとしました。今回はAコースで東横線(24.2km、急行30分)横浜駅スタート・目黒線(11.9Km、急行17分)・東急多摩川線(5.6Km、10分)・池上線(10.9Km、急行22分)五反田駅でAコース五路線おわり。
*実施の段階では時間の変更箇所があります。
*写真は八幡さんのメールの寫眞を参照してください。
Bコースの実施日は未定です。

東急全線準一筆書き(1部バス利用)
Aコース
【スタート】①東横線横浜駅 ⇒ ②渋谷駅 バス渋41 ⇒大鳥神社前・黒1 ⇒ ③目黒線目黒駅
       10:12発特急  → 10:39着     10:50 ―――――――――――→11:45 11:57発急行
⇒ ④東急多摩川線多摩川駅 ⇒⑤蒲田駅 ⇒ ⑥五反田駅 ⇒ Aコース おわり
 12:07着 12:14発――――→12:35着 12:37発――→13:01着


Bコース
【スタート】①大井町駅 ⇒ ②溝の口駅  ⇒ ③田園都市線中央林間駅 ⇒④長津田駅  ⇒
    10:11発急行-→10:30着 10:38発急行―-→11:04着 11:05発急行-→11:10着 11:20発―-→
⑤こどもの国線こどもの国駅 ⇒⑥長津田駅  ⇒ ⑦三軒茶屋  ⑧世田谷線三軒茶屋駅⇒
 11:28着    11:30発―→11:37着 11:41発準―→12:07着     12:30発――→
⑨下高井戸駅 ⇒ ⑩田園都市線三軒茶屋 ⇒ ⑰田園都市線渋谷駅 【ゴール】 Bコース おわり
  12:47着 12:56発―→13:14着 13:23発――→13:26着
 

(無題)

 投稿者:e-tone  投稿日:2018年 1月 1日(月)15時44分34秒
  喪中の方もいらっしいますので、あえて「おめでとう」とは申し上げませんが、29会の皆様がお元気で過ごされることを祈念いたします。
昨年大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
 

新年の挨拶

 投稿者:下田次男  投稿日:2018年 1月 1日(月)10時23分59秒
  明けまして、おめでとうございます。昨年はお世話になり有り難うございました。
本年も宜しくお願いします。
「活動状況報告」では、毎年、奥田幹事には一方ならずお世話になっており、感謝しております。
特に今回は、幹事が自宅または近くの「喫茶店」などでインタビューを行い、その結果全会員が
掲載されておりますので、楽しみにお待ち願いたいと思います。

 

ご挨拶

 投稿者:奥ちゃんメール  投稿日:2018年 1月 1日(月)09時02分47秒
  明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 

29会第4回幹事会:その2

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年12月30日(土)20時12分24秒
   29会第4回幹事会(H29年度)の写真が
下田さんの掲示板・投稿に出ていないので
添付させてもらいます。      八幡

http:// 

 

第4回幹事会

 投稿者:下田次男  投稿日:2017年12月27日(水)11時33分40秒
編集済
  29会第4回幹事会は、12月21日(木)の15時より、2名の幹事の欠席を除いて、
市川会長、出浦・東根作両副会長と5名の幹事にて、あざみ野の「地区センター」にて開
催した。
議題は
1,講演
*東急電鉄 貝田崇総括部長と山室幸司課長
 「南町田再開発について」
*29会 市川泰夫会長
 「新宿ミラノ座跡地の開発について」が決定しました。
2,報告事項
 ①「地区センター」祭り 「3月10(土)~11日(日)」に参加する。
 ②「退職者の会」の春の旅行 「会津東山温泉4月22日(日)~23日(月)」に
   29会として参加する。
3,集合写真
  当日の配布は厳しいため、後日手渡しまたは郵送とする。
4,その他
  総会・懇親会の参加者は、本人または奥様の体調等により、減少傾向にあるので、
  参加困難者に対しての対策を検討中です。
   案 ① タクシー代の一部補助
     ② 奥様と2名の参加は、その費用の一部を免除する。

 写真 (八幡幹事提供)
    2-1 会議中
    -2 懇親会



 

12月の「V・mの会

 投稿者:下田次男  投稿日:2017年12月26日(火)09時53分44秒
   12月の「V・mの会Ⅱ」は12月12日(火)に開催され、映画鑑賞はメンバー5名と会員6名が、懇談会はメンバー7名と会員6名が参加した。
 映画は下記を鑑賞した。
*「鎌倉ものがたり」
  人気漫画「鎌倉ものがたり」の映画化。人間だけでなく幽霊や廃物も住むという設定の鎌倉  を舞台に、ミステリー作家が新婚の愛妻と一緒に怪事件を解決していく。
*「オリエント急行殺人事件」
  アガサ・クリステイのミステリーの映画化。ヨーロッパ各地を巡る豪華列車を舞台に世界的  な名探偵エルクユールポアが客室で起きた殺人事件の解明に挑む。
  各自が好きな映画を選び、「鎌倉ものがたり」は7名、「オリエント急行」は4名が観賞した。

   懇談会は、山本センター長も駆けつけて、総員13名となり、賑やかな会となった。
  市川会長より、挨拶の後、東レクの協力によりもう1年継続することになった旨の報告があ   り、その後、いつも通り、メンバーとスタッフはフリードリンク制を選び、何回もお代わり  することができ、十分堪能できた。
  みんな元気で、来年も一緒に楽しみましょうと約して解散した。
 写真
    3-1    懇談会(1)
    -2    懇談会(2)
    -3    参加した会員

 

RK会「横浜野毛山へ」その5終

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年11月30日(木)07時22分32秒
   補助写真その5(終わり)-⑬★「近代水道の父」と呼ばれるイギリス人。
               「ヘンリー・スペンサー・パーマー」(1838~1893)の胸像。
               (創設・水道建設の顧問工師長)
               神奈川県は水道対策に悩んで、パーマーに全ての計画・工事を委託。
               1885年(明治18年)4月に水道工事を開始。1887年
               (明治20年)9月に洋式水道が完成した。
               パーマーのお蔭で清涼な水が野毛山貯水池から市街へ配水された。
              「近代水道」の始まりであった。


            5-⑭★野毛山公園、野毛山貯水池の横に立つ「野毛山展望台」。


            5-⑮★横浜「ライオン相鉄店」で昼食会。
                (12時50分~14時30分まで)  13時14分撮影。
               ★参加者(敬称略):左手前から
                 出浦一誠・東根作英一・鈴木代志雄・輿水士郎・
                 右奥から鈴木良治・木村道子・小林登・八幡隆吉・下田次男
                 以上9名。


     

http:// 

 

RK会「野毛山へ」その4

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年11月30日(木)06時33分11秒
編集済
    補助写真その4-⑩「野毛山公園」案内板
            この公園は、かって横浜の豪商「原善三郎、茂木惣兵衛等の別荘庭園で
            あった。
            緑も多く、見晴らしも良く、大正15年に関東大震災で壊滅した、
           「浄水場」跡地(旧水道配水池の敷地)が加えられて野毛山公園として
            開園された。
            約250本の桜が茂る園内には、展望台や「近代水道の父」と呼ばれる
            イギリス人・「ヘンリー・スペンサー・パーマー」の胸像、などがある。


        4-⑪「水道のみち・トロッコの歴史」案内板。
            この水道みちは、「現、相模原市緑区三井」から「横浜市西区野毛山
            浄水場までの44㌔」を明治20年(1887)に日本初の「水道」と
            して創設された。その資材運搬で「トロッコ」を使用して水道管を
            施設した歴史「記念案内板」である。


        4-⑫「野毛山公園・展望台」に上がって横浜市の中心地・高層ビルを背景に
            集合写真をパチリ。 12時03分撮影。

http:// 

 

RK会「野毛山へ」その3

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年11月30日(木)05時57分1秒
   補助写真その3-⑦ー?「野毛山動物園」で集合写真。

       3ー⑧-?「野毛山動物園」・「アミメキリン」

       3-⑨-?「フラミンゴ」

http:// 

 

RK会「横浜野毛山へ」その2

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年11月30日(木)05時35分48秒
   補助写真その2-④ 掃部山公園「井伊掃部頭直弼」銅像の前で集合写真。

       2-⑤「伊勢山皇大神宮」に参拝後、鳥居の前で集合写真。
           この神宮は明治3年(1870)に県知事が国に願い出て、
           神奈川県の総社、横浜市の総鎮守として創建。伊勢神宮と同じく
           天照大神宮を祭神として祀っているとの事。
           急にぱらついた小雨が晴れて「グー」でした。

       2-⑥「野毛山動物園」-?園内見取り図

http:// 

 

RK会「横浜野毛山へ」その1

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年11月30日(木)04時50分36秒
編集済
       第248回RK会:「掃部山(かもんやま)公園・野毛山動物園」

         ★11月8日(水)開催:曇一時小雨・20℃

 ★ 今日は、憩いの場として人気高い野毛山、横浜市の中心地・西区の小高い丘に広がる緑
  豊かな公園、動物園など、それに行く先々から見下ろす展望、横浜の素晴らしい街並・港
  みらい地区の「新しい発見と感動」を満喫することができた。

 ★ 集 合:JR桜木町駅西口 改札外10時
 ★ コース:JR桜木町駅→「鉄道創業の地・記念碑」→「旧東急東横線・高架下」→紅葉坂
   →「掃部山公園」→横浜能楽堂→「伊勢山皇大神宮」→成田山横浜別院→野毛坂→「野毛山
   動物園」→「近代水道発祥の地・野毛山公園・展望台」→京急・日ノ出町駅→横浜駅。
   下見を晴天に恵まれた昨日・11月7日(火)・実施。
   お蔭で本番では、各所の時間配分を検討しながら最後の昼食地「横浜駅・ライオン相鉄店」
   に予定の13時前に到着することができた。

  ★スタートは定刻10時05分。先に渡したチラシを見ながら最初に国道沿い関内駅方向、
 直ぐの場所で「鉄道発祥記念碑」を見学、次に駅・高島町方向に戻りながら直ぐに旧東横
 線高架下歩道を通過、紅葉坂を登って紅葉坂公園を右折、県立音楽堂横から正面「掃部山公
 園」に到着した。
  公園内の急な階段を登ってトイレ休憩後「井伊掃部頭直弼・銅像」前で集合写真。
 予定より若干遅れ気味であったのですぐに出発。「横浜能楽堂」前を通過。
 紅葉坂通りを横切って「伊勢山皇大神宮」の裏門から64段の階段を上り参拝後、階段を
 下る途中の鳥居をバックに集合写真をパチリ。
  次は「成田山横浜別院」を通過、坂路を下って「野毛坂交差点」に。
 直ぐに「野毛山公園」となるが高台になるので「園内」へは入らずに「野毛山動物園」
 に直行した。・・登り坂で「石畳の野毛坂」を約10分で「野毛山動物園」に到着した。
 入場無料の動物園には約300種の動物が飼育されており、大勢の小学生で賑わっていた。
 直ぐに集合写真を撮り、園内は坂道が多いので案合図を見ながら約30分の散策とした。
 次に「水道のみち・トロッコの歴史」・「旧野毛山水道配水池」横の「展望台」に向かった。
 「野毛山公園・展望台」は3階建て、10㍍以上のエレベーター付き階段を上っての見晴
 らしは見事でした。
 展望台からはランドマークタワーをはじめ、みなとみらい地区の高層ビル群・神奈川県庁・
 横浜ベイブブリッジ・神奈川県庁・マリンタワーなど横浜の中心地の眺めは絶景でした。
 その昔、今から約350年前の関内駅付近は海であったが新田開発の埋立てが行われて、
 寛文7年(1667)に完成、整備されてきたとのことでした。
  予定時刻の12時となって、写真撮影後は「京急日ノ出町駅」に向かって急な坂道を下り
 続けて帰路に。最終目的地「横浜駅ライオン相鉄店」には12時40分到着、昼食懇親会
 後14時30分に解散・途中の小雨もパラパラで、寒くもなく大変お疲れ様でした。
    以下5回に分けて15枚の写真で補足します。

 補助写真1-①「鉄道創業の地、記念碑」:
     今から145年前の1872年(明治5年5月7日)に日本で初めての鉄道が開業して、
     品川~横浜(現在の桜木町駅)間が運行された。
     鉄道開業の頃に使われたレールを柱にした「この記念碑」には、当時の
     「駅の風景や時刻表・鉄道乗車心得」などが刻まれていた。

     1-②=これは、旧・東急東横線が現在のJR桜木町まで運行されていた頃の
     「線路跡高架下約1㌔」で、私八幡・東根作英一さん・故市村四郎さんが
     56年前の東横線元住吉電車区「運転士」であった頃が甦ることができた。

     1-③「掃部山公園」案内板:明治初期に外国人鉄道技士の官舎があり、
     鉄道貯水池だったこの土地を大正3年(1914)に井伊家の家臣であった
     元彦根藩の人達が買い取って公園にし、園内に開港の功労者であった
     「井伊掃部頭直弼」の銅像を建てて、横浜市に寄贈した。
     銅像の顔の向きは、横浜の港町を見つめているとのことでした。






http:// 

 

RK会・第247回その5

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年11月11日(土)00時01分13秒
   補足写真その5-⑬ 日本庭園で集合写真。 13時35分撮影。

       5-⑭ 「七賢堂」を背に5名集合写真。 13時23分撮影。
           「七賢堂」は元々、明治36年に伊藤博文が、明治維新の元勲のうちの
           岩倉具視・大久保利通・三条実美・木戸孝允の4人を祀った「四賢堂」
           を自身の邸宅「滄浪閣(大磯こゆるぎ緑地の隣)」に建てたものでした。
           伊藤博文の死後、婦人により伊藤博文を加えた5人が祀られ、「五賢堂」
           となった。昭和35年に吉田茂邸に移設され、昭和37年に吉田茂が
           西園寺公望を合祀し、吉田茂の死後、昭和43年に佐藤栄作の名によって
           吉田茂が合祀され「七賢堂」となった。
           正面の扁額「七賢堂」の文字は佐藤栄作元首相が書いたものです。

       5-⑮ 「吉田茂銅像」前で6人合同写真。  13時30分撮影。
           昭和58年に「吉田茂、澤田美喜両先生顕彰建立委員会」によって建立された。
           日米講話条約締結の地、サンフランシスコと首都ワシントンの方角に顔を向けて
           いるといわれている。
           銅像付近からは眺望が良く、富士山、伊豆半島、相模湾、房総半島などが
           一望できる。

http:// 

 

RK会・第247回その4

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年11月10日(金)23時09分7秒
   補足写真その4-⑩ 2階「銀の間」
           吉田茂の寝室兼、書斎として利用。
           部屋の装飾品には「銀」を使用していた。
           この部屋の「ベット」で89歳の生涯を終えた。
           部屋のガラス棚には蔵書が並べてあり、ベットの
           窓際には執務机が置かれていた。

       4-⑪ 2階「応接間兼吉田の私的な書斎」。11日の下見時に撮影。
           この部屋の「浴室」にはヒノキ造りの舟形のお風呂・
           他に官邸直通のダイヤルのない黒電話が置かれていた。

       4-⑫ 「日本庭園」
           この日本庭園は、池を中心に散策できる「池泉回遊式」。
           設計者である造園家中島健は、「数寄屋建築の本邸」との
           調和や草花類を多く取り入れて、色彩豊かな庭造りで
           昭和36年頃完成した。
           見事な「黒松」も数本観ることが出来た。


           

http:// 

 

RK会・第247回その3

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年11月10日(金)22時17分2秒
  補足写真その3-⑦ 1階「楓の間」昭和22年頃、当時内閣総理大臣であった吉田茂が
           執務室として建てた棟で、応接間も兼ねていた。部屋の飾り棚には
           ジョン・ダレス元米国務長官やアデナウアー元西独首相などの人物
           写真が飾られていた。
           昭和54年には、大平正芳首相とカーター大統領がこの部屋で日米
           首脳会談を行った。11日の下見時に撮影。

      3-⑧ 1階「食堂(ローズルーム)。11日の下見時に撮影
           アールデコ調の室内が特徴。吉田茂は毎年新しく赴任した「外交官補」
          たちを大磯の家に招待していて、写真でもこの食堂で大勢の「外交官」
          たちをもてなしていた様子がうかがえた。

      3-⑨ 2階 「金の間」濱客を 迎えるための応接間として利用していた。
          部屋の装飾に金を使用していて「金の間」と言われていた。
          金の間からは、箱根や富士山の山々と太平洋を一望することが出来た。
          写真の中央右に白く富士山が眺められた。

http:// 

 

「RK会・第247回」その2

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年11月10日(金)21時20分37秒
   写真補足その2-④ 内門の「兜門」・写真添付:11日、下見時に撮影。
 サンフランシスコ講和条約締結を記念して建てられた門で、別名「講話条約門」とも
言われています。
軒先に曲線状の切り欠きがあり、兜の形に似ていることから「兜門」とも呼ばれます。
京都の裏千家の兜門と同じ製作者を京都から呼び寄せて造られ、昭和29年に完成。
屋根は「檜皮葺き」という、伝統的技法が用いられており、焼失を免れた内門は貴重な
建築物です。

 補足写真その2-⑤「旧吉田茂邸」吉田茂が暮らした邸宅を復元したもの。
           11日、下見時に撮影。

       2-⑥「正面玄関前」で。

http:// 

 

RK会大247回:旧吉田茂邸その1

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年11月10日(金)20時55分27秒
   ?10月18日開催・RK会・第247回「大磯・旧吉田茂邸・庭園」(県立・大磯城山公園内)

         ★吉田茂元首相(1878~1967)・没後50年★

 ?「旧吉田茂邸」とは。(以下、大磯城山公園・公式サイト・旧吉田茂邸地区を参照)
 明治17年に吉田茂の養父健三が別荘として建てたもので、その後増改築を重ね吉田茂が昭和
19年頃から昭和42年、89歳までを過ごした邸宅でした。
「吉田御殿」とまで言われ、戦後政治の表舞台ともなって多くの政治家が「大磯詣」を行い、
元西独首相アデナウアー氏や当時の皇太子殿下などの国内外の要人が招かれた。
吉田茂没後の昭和54年には、大平首相とカーター大統領の日米首脳会談が行われた。

 ?平成21年3月、本邸宅が火災で焼失したが、焼失を免れた「日本庭園や兜門・七賢堂」
など、県が「旧吉田茂邸地区」の公園整備を行い、旧吉田茂・本邸は大磯町が町有施設と
して再建、平成29年4月1日から一般公開された。

     ★★10月18日(水)「大磯駅改札外・10時30分集合」薄曇・気温20℃★★
★11日(水)に「コースの下見」をして以来、雨天と寒い日が続いたが当日は好天に恵
まれ、市川会長以下皆さん元気で笑顔の挨拶となった。
 参加者は「敬称略:市川泰夫・矢嶋年安・輿水士郎・木村道子・佐伯正則・八幡隆吉」
の6名で、今回は所用の連絡者が多く、参加者が少なく残念でした。
「矢嶋年安さん」が久しぶりの参加で楽しく盛り上げてもらいました。
★大磯駅前では同年代のグループ(2~3組)が大勢集合、同じ旧吉田茂邸に行く様子
で楽しそうに大声をあげて「磯13・14系統のバス」を待っていました。
★★RK会は、定刻10時36分駅前をスタート、東海道1号線(車道片側=1車線)で歩道
の「樹齢150年・高さ25㍍もある松並木」や街並み「海抜・何メートル標識」を見ながら
「旧吉田茂邸」まで約2・5㌔約4,000歩をガヤガヤ・ノンビリ=約50分の楽しいウオー
キングで11時26分到着でした。
 国道1号線の大磯付近を「吉田茂のワンマン道路」と聞いていたので、広くて立派な道路
と思っていたが、車道・片側1車線の狭い道路でした。
「旧吉田茂邸」到着の少し手前に「東京・日本橋から70㌔地点」の標識がありました。
★天気が良かったので駅前と中間地点のコンビニで昼食(?と?・一人=500円)を買い込
んで到着後、海の見える海抜17㍍の高台にある「吉田茂銅像」前ベンチで、昼食予定であ
ったが禁止場所であったので、バラ園を見学後「管理休憩棟」で昼食となりました。
座席を確保したその直後、「休憩室」には大勢の団体さんが来て満席となって気の毒でした。
★昼食後の12時30分、「旧吉田茂邸」に靴を脱いで入場(入場料500円)約50分見学。
その後、日本庭園を約30分散策、14時過ぎのバスで帰路に着きました。

      以下、写真15枚で補足します。
補足1-① 吉田茂は政治家として「日本のグランドデザインを描いていた」
      (旧吉田茂邸・ビデオ・10月11日下見時に撮影)

   1-② 「県立大磯城山公園」の「旧吉田茂邸地区」全体案合図。

     1ー③ 大磯駅から10分「東海道1号線」旧東海道「上方見附跡」を過ぎてパチリ。
       この先、昔の面影が残る松並木を通過、「旧吉田茂邸」まではあと2㌔。

http:// 

 

11月の一木会

 投稿者:T-simo  投稿日:2017年11月 9日(木)17時49分48秒
  11月の「一木会」は、7日(木)13時から 29会幹事会に引き続いて、「ジョイサ
ウンド」青葉台店にて9名の会員にて行われた。
今回は、カラオケに力が入り、参加者のほとんどが5曲ほどお気に入りの曲を唄い、
堪能した。
後から後からと予約を入れ、途切れることもなく延々と4時まで続いた。
今更ながら、一部の人を除いて音楽オンチを思い知り、それはそれとして、音楽の楽しさ
を共有できました。
料理は決して上手くはありませが、普通です。年金受領者としては贅沢は言っておられま
せんので、我慢(?)して楽しむ事にします。
ご覧の通り、輿水さんが見違えるような迫力あるを唄を披露してくれます。

写真  (八幡幹事提供)
  3-1   会場風景
   ―2   市川会長の熱唱
   ―3   輿水さんの熱唱
 

幹事会の報告

 投稿者:T-simo  投稿日:2017年11月 9日(木)17時34分27秒
編集済
   第2回29会幹事会は、11月2日(木)に「一木会」会場である、ジョウイサンド青葉台店にて、
市川会長、出浦・東根作副会長を初めとして1名の欠席を除いて、9名が参加し、検討を加えた。
報告事項
 1、会計(中間)報告と会費納付状況(2名の未納付者)
議 題
 1、総会
  A、総会  平成30年2月9日(金) 13:00 於 二子玉川エクセルホテル東急
  B、講演会 12:00
    演題 南町田再開発について 講師 未定
  C、懇親会
 2、29年度活動状況報告
  東根作副会長・鈴木(代)「退職者の会」会長の挨拶
  近況等20名 未提出者へは訪問しての再度のお願い
  現スタイルは今年限りとし、明年は新スタイルに移行
 3、幹事会(第3回と第4回)の日程
 4、地区センター祭りへの参加 「30・3・11(土)~12(日)」
                                 以上
 

メル友研修会

 投稿者:T-simo  投稿日:2017年10月23日(月)18時57分48秒
  メル友研修会が10月19日(木)、山内地区センターで奥田リーダーの講師
により開催され、市川会長を初め、8名の会員が熱心にパソコンに取り組んだ。
会場は、衆院選の期日前投票所となっており、大変混雑していた。
今回もスクリーンにパソコンからの放映で、分かり易い研修会であった。

研修内容は
1、wordの便利機能
  ① ページ設定 ②文字 ③写真などの挿入 ④表やグラフなどの挿入
  ⑤名前を付けて保存 ⑥印刷(プリントアウト)
   * 社外秘などの透かしをいれる。
   * ルビをふったら,行間が広がった。
   * 挿入した写真が動かない。
写真のトリミング
   *写真が大きすぎる。色が暗いなどの修正
   *四角の縦横調整(トリミング)、色、明るさ
   *テキストボックスの利用
2、エクセルの活用
   *挿入、削除、選択縦横(行と列)
   *複数のセルを一時に選択する。
   *エクセル一覧表の見出し、項目の固定
  などを勉強しました。

奥田リーダーには、いつもながら、テキストの準備から、会員の個別の質問にも、
分かり易い、丁寧な説明の対応で、感謝しています。

写真(八幡幹事提供)
   3-1   テキストの表紙
   -2    研修会風景
   -3    反省会
 

有馬地区センター

 投稿者:T-simo  投稿日:2017年10月15日(日)17時22分48秒
   我が家から歩いて5分の所に、アリーノ(川崎市有馬・野川生涯学習支援施設)があります。
指定管理者は、みすずが丘地区センターと同じく、アクティオ(株)で、同社は神奈川県下の16カ所を
管理しています。
川崎市の支援を得て、多様な催しを行っており、その一つに地元に住む音楽家を招いてのコンサートが、
定期的に年数回開かれております。
 何れも、国際的に活躍する一流の音楽家で、しかも低廉な入場料(1,000円)での演奏会は魅力です。
しかも休憩時間には、飲み物(当然ながらペットボトルのお茶や紅茶)が提供され身も心もホット一息
入れられ、楽しい一時が過ごせます。
 クラシックを初め、ジャズ・民謡・童謡等も演奏され、子供からお年寄りまで、楽しむことができ、
私は家内ともども、時には娘も同行しています。

  29・ 7・22     福本純也 ボイルストンジャズ
                               ピアノ・ドラム・サックス・ヴォーカル
    10・ 1      マリンバ デユエットコンサート  田村優輝子
                               共演  泉山大介
    11・16(予定)   吉川元子 ピアノ・リサイタル
                              共演 浅沼美奈子
 写 真
         3-1    アリーノ 外観
          -2       々
         -3    催し物の案内

   「奥田リーダーの依頼により、掲示板の掲載料(3,024円)を払込し、一年延長して
    おりますので、どんなことでも、どしどし投稿しましょう。」
 

一木会の開催

 投稿者:T-simo  投稿日:2017年10月 8日(日)15時10分2秒
  「一木会」(8月より二木会を名称変更)は、原則第一週の木曜日とし、10月5日(木)
に、「カラオケジョイサンド青葉台店」にて開催しました。
若干の欠席者がありましたが、市川会長初め7名の会員が参加しました。
 8月は、会場が全館冷房設備の改修工事のため休会し、9月に次いで2回目の開
催となりました。
広い部屋で、カラオケとCDの鑑賞を楽しみ、それに加えて「おしゃべり」は何にもま
して楽しいものです。
 認知症や誤嚥を防ぐ手立ての一つとしても、歌と笑いとおしゃべりによる発散は、何
よりもその防止になると言われています。
12時から始まって4時30分まで、ゆっくりと仲間内だけで過ごす事が出来、至福の
時を過ごす事ができました。
 大勢参加していただき、一緒に楽しみましょう。

写真
  3-1    フロント
   -2    談笑風景
   -3    輿水さんの熱唱
 

8月の「二木会」

 投稿者:T-simo  投稿日:2017年 7月15日(土)12時14分18秒
編集済
   今月の「二木会」は8名の会員が参加し、楽しい会となりました。
なお、「青葉台フォーラム」は今回が最後となります。
帰路には新しい会場を下見し、期待に胸が躍る思いがしてきます。

 美味しい食事と可愛いウエイトレスのサービスとで申し分なかったのですが、賑やか過ぎて
会話ができず、加えて「カラオケ」と「DVD」の設備がないのが唯一の欠点でした。
 ようやく希望が叶えられ、8月より、「一木会」として新たに下記の通り開催いたしますので、
会員以外の方も是非ご参加ください。
 後程「葉書」でもお知らせします。

               記
1、名称  一木会(いちもくかい)
2、日時  8月3日(木) 12時00分
         以後、毎月第1木曜日12時より開催します。
3、会場  カラオケ「ジョイサウンド青葉台店」  ℡045-989-4520
         アレックス青葉台2F (青葉台駅北口より3分)
4、会費   約3,000円
5、その他   ① カラオケ
      ② 東根作副会長作成の「旧RQ会」の記録やその他のDVDを放映します。

写真 3-1 「青葉台フォーラム」入口
    -2  懇談風景
    -3  参加者

 

西新井大師・ボタンその5終

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年 6月12日(月)16時07分24秒
編集済
   補足写真その5終-⑬ 「第2ボタン園」
             真っ白な牡丹「紀子の舞」。
                    12時43分撮影。

         -⑭ 写真・コンクール入選作品の「花まつり」看板をパチリ。
                    12時51分撮影。

         -⑮ 西新井6丁目の「すし銚子丸店」で昼食、約1時間。
                    13時26分撮影

http:// 

 

西新井大師・ボタンその4

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年 6月12日(月)15時48分51秒
   補足写真その4-⑩ 池の畔から「東門」を出て、
           「第2ボタン園」へ 12時05分
                     12時15分撮影。

        -⑪ ・・・・・・・・・ 12時18分撮影。

        -⑫ ・・・・・・・・・ 12時19分撮影。   

http:// 

 

西新井大師・ボタンその3

 投稿者:八幡隆吉メール  投稿日:2017年 6月12日(月)14時53分31秒
  補足写真その3-⑦ 「西新井大師本堂」の階段上で参拝後、
           満開で立派な「藤の植木鉢」の前で。  11時49分撮影。


       -⑧ 池の畔ほのかな香りを放つ「満開(8分咲き)の藤棚」の
          木陰で一休みでした。          11時59分撮影。


       -⑨ 「見事な藤棚」に見とれて一休み。
                              12時00分撮影。

http:// 

 

/21